ニンテンドー64のソフト&本体の買取

任天堂64でよくプレイしていたのは動物の森やマリオパーティー!

 

ニンテンドー64は私が初めて買ってもらった家庭用ゲーム機で、当時は周りの子たちもプレステ派と二分しているくらい人気でした。

 

ニンテンドー64では、どうぶつの森やマリオパーティなどをよくプレイしていました。これらのソフトは今でも人気がありますが、シリーズほとんどを持っていました。

 

どうぶつの森では色々な家具を部屋に配置できるのが斬新で、よく時間移動をしたりして村に雑草を生やしても集めてる家具シリーズを揃えようと必死にしてました。電源を落とすといきなり出てくるリセットさんはびっくりしました。

 

 

また、マリオパーティは家族や友達とよくやって、わいわい簡単なミニゲームで遊ぶのが好きでしたし、一人でもやるくらいはまっていました。

 

ニンテンドー64は今ではソフトも古くなっているし電源を入れる機会もないので、もったいないけど粗大ゴミとして捨てることにしました。本当は売却してもよかったのですがあまりそういう経験がなかったので、惜しみつつもニンテンドー64は処分しました。

 

機械ですし不燃でもありますが一般ゴミとしては出せないので、粗大ゴミとして自治体で処分しました。処分費用は1000円くらいでしたが、個人情報が含まれているパソコンほどではないにせよニンテンドー64をほかの人に譲渡していいかを迷っての決断でした。

 

それ私のニンテンドー64はコンセントと映像、音声ケーブル、説明書などが行方不明になっていて、希少価値が低いであろう黒色の本体だけ売却はできるかわかりませんでしたし、仕方ない判断だったと思っています。